「英国在住16年」が届けるロンドン生活疑問を解決

海外生活 隣の芝生は本当にアオイノカ?ニホントチガウトコロ

『必読』 独学で英語を話せるようになる格安勉強法をおすすめ!

今回は英語を早く話せるようになりたい人!へオススメの英会話力アップ術の紹介です。

皆さんは

英語を一生懸命勉強したのにも関わらずほとんど話せない!

という大きな壁にぶちあたったことはありませんか?

私は日本で英語を一生懸命勉強したのに、外国人を目の前にするとスムーズに英語を話すことができませんでした。

一体それは何故?そこで。。。。

私なりに思う理由をあげてみました。

  • 緊張して頭が真っ白になる
  • 何を話ししていいかわからない
  • 自分の英語が間違っているんじゃないかと気になりつい頭の中で文法を整理してしまう。
  • 知っている単語なのに、人を前に話すとなると出てこない
  • 発音が悪いのではないかと心配になる

だいたい私の場合はこんな感じでした。一生懸命勉強してもこれではガックリです。

さて、どうしてこんな事になってしまうのでしょうか。。。。。

これは単純に「英語を話す機会」がなかった!からです。

高校での英語は主に授業で読み、書きを学びます。「話す」ことを学ぶのは英語検定などの資格を目指している生徒に限られ、普通の生徒(英語は好きでも英検取るつもりはあまりない)人にとっては英語を話す機会はほぼありません。(これは普通科の普通課程に行った場合です)

社会人になって、やっぱり話せたほうが良い。と自分なりに思い、英会話学校へ週1回行く程度で勉強に励む。しかし!これでは到底話すようにはなれません!!

それでは、克服するにはどうすればいい?

最短で英語を話せるようになりたいのであれば、話す頻度を増やすしかありません。

言葉というのは自分で話して耳から聞いて学んでいきます。話さないと自分の英語は耳から入ってきません、結果的に聞こえていないので先に進まず、そのまま話せずに終わってしまいます。

話せないよりは話せた方がいい理由

まず何故英語は話せないより話せるようになった方がいいのか考えてみましょう。

英語は第一言語として世界で通用している言葉です。日本の高校では必須の科目として勉強しますから、高校を卒業すれば一定レベルの英語の知識は身についています。それも日本の教育レベルは他の国より上!ですから文法知識はかなり知識として身についています。

国際社会と言われるようになっていますが、一体どれぐらいの人々が国際感覚を持って生活しているでしょうか?世界は広く、日本は多くの国の中の小さな一カ国でしかありません。

日本は現在、少子高齢化で労働力が必要にもかかわらず人手が足りません。それを見込んで多くの外国籍の人々が日々日本に仕事をしにやって来ようとしています。(もう来ています) 

日本の国は人手が足りないので、労働力となってくれる外国の人達が必要不可欠になってきます、それ故に外国人雇用に力を入れるようになります。(なっています)

外国籍の人々VS日本人

外国籍の彼らにとっては日本語は第2外国語になります。彼らは自分の国の言葉と日本語の2ヶ国語、プラス英語を流暢に話します。

一方、日本人はどうでしょうか。英語が話せなければ日本語しか話すことができません。世界を視野に入れた場合、雇用側からみると当然2ヶ国語、3カ国後を話せる人の方が日本だけでなく、国際展開しようとしている企業では有利に仕事をまかなってくれるという事になります。

結果として日本人であるにも関わらず、国際社会の外国籍の人々が日々増えていく日本社会では就職に日本人が不利となってしまう恐れが出てくる。という事態が起こっても不自然ではありません。

日本の中なんだから、そんな時代なんてくるわけない。と思う人も多いかも知れません。

ここで一つ例をあげてみましょう。

ヨーロピアンユニオンという言葉をみなさんは聞いたことがあると思います。ヨーロピアンユニオンには2004年までポーランドは入っていませんでした。それが2004年5月1日に開始したEU Enargement of the Europian Union でポーランドがEUになった直後、ポーランド出身の人々がイギリスに溢れました。(EUの拡大でポーランドを含め合計10カ国がEUに参加。)

*10カ国とはポーランド、サイプロス、チェコ、ラトビア、エストニア、ハンガリー、リトアニア、マルタ、スロバキア、スロベニア)

上記の東ヨーロッパ国からイギリスに仕事をしにやってきた人の人口は52600人で40%の移民が増加したそうです。参考:BBC

さてイギリス国内では英語を母国語としない外国人が増加、企業も徐々に雇用を開始。

東ヨーロッパは経済的に英国ほど豊かでなく、英国へ出稼ぎに行くには最高の場所。貧しい国からイギリスへやってきた人々達の仕事をする姿勢も意気込みもイギリス人を軽く上回っていました。

そういった状況で実際起こった事態!

英国内に外国人労働者が増加

  • 自分達の国(イギリス)の中で外国人に雇用先を奪われてしまいイギリス人がブーイング
  • せっせとイギリスで仕事する外国人は数年間イギリスで仕事をし住宅を購入しイギリス人のパスポートを申請し、イギリス人としてイギリスで生きて行く

こういった流れになっていました。この方向性を見る限り日本もあながち同じような状況になる可能性は十分あります。

想像してみてください。日本の空き家を外国籍の人々が購入できるようになったとしたら。都会だろうが、田舎だろうが、『お隣の人は外国籍の人』になる日は近づいていると言えます。

上記のような理由からこれからの未来について考えてみましょう。

話せないより話せる方が断然優遇される。という可能性は充分高い。でしょう。

さて、次。

英語を話す事ができるメリットについて考えて見ましょう。

  • 企業にもよりますが英語の試験を受けてパスすると給料を上げてもらえる場合がある
  • 外資系企業へ転職すると、かなりの昇給が可能になる場合がある
  • 外国人の人とコミュニケーションをとって見聞を広めることができる
  • ワーホリや海外留学などへ行く予定を立てている場合は、出発前に英語を話せるようになっておくとスムーズに海外生活を始めらる。
  • 単純に海外旅行しているだけでも外国の友達ができる

いかがですか。考えるだけでもワクワクしてきませんか?

今、私が英会話をおすすめする理由

”コロナで海外に行くことができつつある今がチャンス!”

今はまだ海外にすぐ行くことは厳しい状況です。逆にいえば今後このコロナ禍がすっかり落ち着いた時、飛行機に乗りさえすればすぐ海外に行けます。それと同時に日本には外国籍の人々がジワジワと日本へ職を探しにやってきます。コロナが落ち着いたら今よりも更に多い外国籍の人が日本を目指してやってくることは間違いありません。

人の事だと思ってのんきにぼーっとしていたら、あっという間に日本人は隅っこへ追いやられてしまう状況に陥るかもしれません。

だから!今こそ英語を勉強する一番良い時期です。

2022年の残り半年を使って英会話を自分のものにしてしまいましょう。

感染症は過去の歴史からみていずれは落ち着きます。今は種を植える絶好のチャンスです。

さて、冒頭に英語を話せるメリットを書きましたが、さらにいくつか詳細のメリットを説明しましょう。

英語が使えるとこんなメリットが!

旅行編

  • 航空券が格安で買える!

格安航空券はHISやスカイスキャナーなどでも安く買うことができますが、航空会社直接で買うメリットは航空会社を自分で選べることができるので選択範囲が広がり更に最安値で買うことができる場合があります。例えばブリティッシュエアーは年に2回程SALE販売をするのでその時期に事前予約をするととても格安で買うことができます。

宿泊するホテルは自分で選べる!

ツアーなどで組まれているホテルは、それなりに信頼されているホテルですので安心はできますが、ツアーではなく滞在日数を伸ばした旅行の場合、自分で金額を決めて予約をしたい場合もあります。そう言う時は現地のホテルの価格比較サイトなどで宿泊予定日と日程を入れればツアーではない現地の人達がオススメしている信頼のおけるホテルを適当価格で見つけることができます。

  • 現地の人にオススメの場所を聞くことができる!

現地の事は現地の人に聞くのが一番。ホテルのコンシアージュの人達に個人的にオススメのカフェやパブ、最新のシアター情報や観光場所などを聞けば、観光雑誌などには載っていない現地の人たちが楽しんでいる特別の場所に出会えたりするでしょう。

  • シアター、日帰りバスなどのチケットも安くで買える!

観光会社が仲介しているシアターチケットなどは少々割高だったりします。そこで、現地のチケットブースで販売されている売れ残りまたはキャンセルが入ってしまったチケットを格安で販売しているチケットブースで購入することができます。その他日帰り観光バスなどのチケットも買ってちょっとした観光にも出かけられます。受付の人は英語を話すので、自信を持って練習した英語力を活かしてチケットをゲットしましょう。

  • 友達ができる!または、彼氏、彼女になる人と出会うかも?!

カフェに行った時、シアターを見に行った時、パブで昼ごはんを食べる時。ヨーロッパの人は比較的会話好きな人が多いです。気がついたら隣の人と話が盛り上がっていた。みたいな事になることがあっても別に驚いたことではありません。恋愛に結びつくことだってあります。

いかがでしょうか?

ざっと見るだけでもコミュニケーションの幅が広がるのがわかってもらえたと思います。日本語だけで生活していたら本当は出会う人ではなかった?人達にも出会えるでしょう。

一生は一度きりですから、多くの人と出会えたほうが楽しさも広がります。(もちろん、こう思う人ばかりではありませんが。ここは個人の自由ということで)

で、必要な英会話力のレベルとは。

どれぐらいのレベルが必要?

はっきりと言います。「初級で大丈夫。持つのは自信のみ!」

このブログの著者がヨーロッパ視点で日本人をみてみます。

よくありがちな日本人の思想

  • わからないからまぁいいや。
  • 話しても通じない。

など諦めている人が多いです。とてももったいないです。

イタリア人やドイツ人をみてみましょう。彼らの英語はイギリス人が話すようなレベルの英語ではない場合が多いです。では何が日本人と違うのか。。。。それは意気込みです。

きちんとした英単語が分からなくても片言英語で質問を一生懸命する。自分の意見を一生懸命英語で伝えようとする。この挑戦力が相手に「この人英語上手じゃないけど聞いてあげよう。」と言う気持ちにさせます。躊躇せず挑戦してください。

気になる英語の発音!!

コミュニケーションは初級の英語で問題ありません。日本人特有の日本語英語でも相手に辛抱強く話していると理解してくれます。なので、深く発音にこだわるのはやめましょう。(もちろん翻訳機能携帯アプリがあれば余裕ですけど)

そもそも日本人が話す英語はイギリス人の話す英語の発音とは違います。発音にこだわって英語を話せないより、少々発音が悪くてもスラスラ話せて通じる方がいいと思いませんか?

押さえておきたいのは初級としてTHやV、RとLだけは気にかけた発音を心掛けましょう。すると英語は大体理解してもらえます。

いかがでしたか?なんとなく英語を学ぶメリットについて理解していただけたのではないでしょうか。。。。

では私から『おすすめ2022年の英会話学習』

ズバリそれは!「EIGOX」です!

理由:価格が破格!!!!!

講師はネィティブ、フィリピン講師、日本人バイリンガル講師から選ぶことができます。私の経験上、初級の英会話は格安のフィリピン講師から教えてもらうのが一番の選択です。なぜなら格安料金で練習の回数を高めて会話に慣れる事に専念できるからです。冒頭にも書きましたが、話せないうちから発音にこだわるのはやめましょう。何回も言いますが、日本人の英語はイギリス人の英語と違います。同様にドイツ人、フランス人、イタリア人の話す英語の発音もイギリス人とは違います。

「EIGOX」は自宅でスマホでもPCでも。

携帯一つで何でもできる時代です。外国語を勉強するのにコンピューターがないとできない!事はありません。

家族一緒に英会話の練習ができる

これはEIGOXが本当にいいと思っている理由の一つです。英語は家族で会話するのが一番近道です。お父さんとお母さんが英語で会話をしていると子供も英語に参加したくなります。ゲーム感覚です。

「EIGOX」なら家族全員で会話ができるので家族の団欒時間に英会話予約をするのもいいかもしれません。

家族で英語を話すのはちょっと恥ずかしいな。と思うかもしれませんが、結局英語も言葉の一つです。恥ずかしがっていてはいつまでたっても話せません。「英語に慣れる」を目的に進んでいきましょう。何と言ってもこれから子供の未来は外国人達と肩を並べて生活せざるを得ない状況になって行きます。

と、ここまで書きましたが、、、、、、、

それでも、本当に全く英語苦手!話せない〜っ!と言う人だっているでしょう。大丈夫です。

その場合は日本語も話せる講師を「EIGOX」で選択できます。まずは、「EIGOX」の無料トライアル(無料)を始めてみましょう、必ず今より英語は上達します。

引き続き応援をよろしくお願いします。

こちらも↓↓↓クリックして頂くと励みになります。

:-D 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村