「英国在住16年」が届けるロンドン生活疑問を解決

海外生活 隣の芝生は本当にアオイノカ?ニホントチガウトコロ

イギリス旅行 どこ泊まる? 英国人ファミリー層が使う宿

イギリスの酷暑は過ぎつつあり、徐々に涼しい日が増え始めました。日本はまだまだ日中38度の日が継続しているようなので、熱中症などにはくれぐれも注意しないといけないですね。

結構暑かった今年のイギリスの夏。ロンドンの地下鉄や電車の中では時折、脱水症状などにならないように「水を持参するようにして下さい。」と言った放送が流れたりもしていました。

個人的には今回のロックダウンで充分イギリスの夏を楽しめる事ができました。(まだ終わってないけど。)これが普段だと一日中エアコンのきいた店内で過ごすので正直、外がどれぐらい暑いのか寒いのか、季節の変わり目などもあまり感じないまま一年が過ぎていっていました。

前回のブログ(下記です。微妙に暗め。)で書きましたが、私は今だにファーローです。涙

kaigailiving.hatenablog.com

 

そこでファーローになった人間の心理について、ちょっと考えてみます。(個人的な見解が主ですが多分今ファーローになっている人はみんな似たり寄ったりだと思うので。)

まずはじめに、

1、3月下旬にNational Emmergencyの報告でボリスがロックダウンについてBBCを通して報じる。

→恐らく英国人の販売業界の人々ほぼ全員「やったー、仕事いかなくていい〜っ、ヤッホー」と喜んだ。

2、それから3ヶ月後の6月頃、どんどん状況が悪化していく現実がBBCで浮き彫りになっていく。

→なんとなく、暗い雰囲気で不安を感じ始める。政府が80%補助を出してくれて本当に助かった。とみんな正直心のどこかで感謝し始める。ロックダウンで喜んでいた気持ちは微妙に薄れてきている。

3、それから1−2カ月後イギリスに猛暑到来。

→不安を感じ始めたのも束の間、猛暑に合わせて夏休みがやってきたハッピーホリデーシーズン。なんと!家族全員でホリデーに出かけられる上、更に徐々に外出が認められ始める。

4、ホリデーとって家族でのーんびり。

→不安な気持ちもなんのその。とりあえず今目の前に訪れている猛暑の夏休みを楽しまなくてはいけないっ!!っと暗い心境はそっちのけ。クレジットカードの使用が増える。

5、夏もそろそろ終わりに向かうが、今だに復帰の兆しは見えてこない。

→今だにファーローでいよいよ仕事が本当に終了するかどうか疑問に思う。と同時にもうここまでくれば諦めるしか選択肢はなくなってくる。開き直って、無職覚悟でこの先について考えるか、ひたすら就職活動するしか方法はない。ということで不安を通り越して開き直りに展開。

良くも悪くも、こんな感じでイギリス在住の販売業界の人々(イギリス人を含む外国籍の人も全員)は生活しているでしょう。

そして開き直ったところでいよいよホリデーシーズン。

f:id:LondonVMD:20200824080013j:plain

ここで気になるのがホリデーに出かける際に泊まる宿。海外へ旅行した場合、海外から帰国した際はイギリス国内で14日間の自粛を強いられるため、海外旅行より国内旅行で楽しもう。という人が大勢います。

そこで、英国人のファミリー層がよく使う宿をご紹介。(私達もよく使っています)

ホテル名:Premier Inn (プレミアイン)(下記詳細)

www.premierinn.com

 

ブレミアインの良い点

1、値段が安い

2、朝食は食べ放題

3、予約料金、キャンセル料金なし

4、支払いは全額当日支払いでオッケー

5、自転車持ち込みOK

6、無料Wifi使用可能

7、イギリス各地に点在している

こんなにいい事づくしなプレミアインです。

まず1、値段が安い

これはシーズンオフの時期なら本当に安いです。素泊まりも可能なので、イギリスを周遊したい人にはおすすめです。

2、朝食は食べ放題(要料金別途 £8.99)

ブレックファーストはフルイングリッシュブレックファーストとコンチネンタルブレックファーストとありますが、これが全部食べ放題です。

フルイングリッシュブレックファーストはベイクドビーンズやベーコン、トマト、目玉焼き、ソーセージ、トースト(典型的な英国朝ごはんでボリュームタップリ)それにジュース、コーヒーです。

コンチネンタルブレックファーストはシリアル、ヨーグルト、ジュース、クロワッサン、フルーツ、ジュース、コーヒーです。

これだけの朝食が食べ放題になります。子供がいる家庭で朝ごはんはいっぱい食べるよ!という家族にはうってつけでおすすめです。一人旅でも朝ごはんをお腹一杯食べたい!という人にはおすすめ。

3、予約もキャンセルもお金かからず

ホリデー取れそうだし、とりあえず予約しとこっかな?っていう時は早速予約しておきましょう。予約はFlex、Semi Flex、Advanceの3つから選べます。

Advanceは早めの予約に。部屋予約は1年先までできるようになっているので、早めに計画通りにホリデーへ出かける場合はおすすめ。宿泊28日前に変更を申し込めば同ホテルで日付変更が可能。

Flexーホテル宿泊ができなくなった場合は宿泊当日1PMまでにキャンセルを申し込めばOK

Semi Flex ーホテル宿泊ができなくなった場合は宿泊当日3日前までにキャンセルを申し込めばOK。出張などで数日前後する場合はフレキシブルで良さそう。

4、Flex予約の支払いは全額当日支払いでオッケー

ホテル到着後チェックインの際に全額支払います。クレジットカードで払うもよし、このホリデーのために毎月積立したデビッドカードで支払うのも良し。とにかく、前払いの必要なく、キャンセル料金も当日1PMまでならかかりません。

5、自転車持ち込みOK

 家族でサイクリングに出かけても良し、ひとり自転車の旅にも楽々出かけられます。

6、無料Wifi使用可能

 到着後部屋に入り、プレミアインのHPへ登録するだけでWifi使用可。世界と繋がれます。

7、イギリス各地に点在している

 現在、UKとアイルランドを含めて800のホテルを展開しています。いつでもどこでも宿泊できるプレミアインは英国人の旅行の友なのです。

以上いかがでしたか?いい事づくしのプレミアイン。皆さんも日本から、またはイギリスから国内旅行にはとってもおすすめです。

次回のホリデーには是非使ってみてはいかがでしょうか。

*予約される際はホームページを再度チェックしてください。当ブログによるキャンセルに関わる料金のお支払いには一切責任を持てませんのでご了承ください。

 

読んで頂き有難うございました、どうぞ応援をよろしくお願いします。

 クリックして頂くと励みになります。:-D

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

 

どうなる? 現状とこれから

イギリスは大変良い天気が続いており、そろそろ秋になる頃かな?と思っていたら、いえいえまだまだ夏は終わりませんよ。と、またまた2日前の30日はかなりの暑さで30度を超えました。

ロックダウンが長すぎて、いつから夏休みだっけ?と頭がぐちゃぐちゃになりますが、実は巷はすっかり夏休みでもう8月です。このブログを始めたのが、4月の末。丁度ロックダウンが始まって1ヶ月過ぎようとした所でした。なのでそれから今まで丸4ヶ月間私はファーロー(英語でいうと以下です)になっております。ファーローって何?と思われるかもしれません。

ファーローとは、、、、

furlough
/ˈfəːləʊ/
1. 休暇
そうです、政府が出したこの休暇です。10月末までは給与の80%を支給するからどうにか食いつないでね。という政策です。一応10月までにはどのビジネスも再開するだろう。と先を見越した計画だったんですが、、、、実はお店はまだまだ閉店している所が多いです。
今日もセントラルロンドンへ行ってきましたが、シャッターは下りたまま。営業再開はしているものの、毎日の営業時間は超短縮。日月休みで火曜から土曜までの6時間営業となっているのを目にしました。これ深く掘り下げてみると、実質6時間お店を開けて6時間に見合った売上が見込めるか?と聞かれると多分きついです。なぜかというとセントラルロンドンでお買い物をするお客さんはみんな観光客だからです。観光客なしのセントラルロンドンで高級な買い物をしてくれるようなお客さんはなかなかいません。
ビジネスとしては7月から店をオープンし徐々に復活へ向かうか、または10月末まで渋々シャッターを閉め、11月から営業再開をしてクリスマス商戦に賭けるか、など微妙なところです。売上が見込めない場合は(今の所ほとんどのビジネスはこの地点です)人員削減または給与カットしつつ地道に営業を継続するか、またはキリをつけて全員解雇でお店を閉店するかしか選択肢がありません。考えるだけでも恐ろしいですが雇う側も雇われる側も両方とも「避けては通れない道」となってしまいました。

f:id:LondonVMD:20200803072042j:plain

そこで、このファーローの素朴な疑問をあげてみることにしました。
  • 一体どれぐらいの人がファーローになっているのか
BBCによるとUKでは4人に1人の割合でファーローになっている人がいるそうです。(私もその一人です)
  • 政府が打ち出したファーローで、UKではどれぐらいの人々が助けられたか
940万人がこの政策で失業を免れたと伝えられています。
  • ロックダウン中にUKのどれぐらいの人々が職を失ったか
CityAMのニュースによるとすでに65万人の人々が職を失ったと伝えています。
ファーロー政策で10月までは失業を免れた人々も10月以降は失業しないという保証はどこにもありません。10月以降はますますロケット並みに失業率が上昇することになりそうです。
 
ということで、このような現状にあるUKの先行きは当分厳しい状況にあるのがわかります。ファーロー中の私も10月以降なんとか普通の生活に戻りたいと願うばかりですが「もしも」の時に備える事も考えてこの先を見据えたいと思います。 
 
 

読んで頂き有難うございました、どうぞ応援をよろしくお願いします。

 クリックして頂くと励みになります。:-D

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

 

 
 

人生の節目を祝う イギリスの誕生日パーティー 

おはようございます。イギリスは快晴で太陽が眩しく部屋に差し込んで来ます(嬉しい)。こういう日はの〜んびり1日を味わいながら過ごしたいな〜と思います。といっても結局、掃除や洗濯などをして過ごすとの〜んびり。というよりは、ちょっとゆっくりできたかな?程度になるんですけど。まぁ、それはそれで良し。

イギリスに合計16年ほど在住し毎回思うのは「誕生日パーティーというものは本当にイギリス国民の中で重要な位置にあるのだな〜」ということです。子供のいる家庭では必ず毎年子供の誕生日パーティーをします。規模は小さかったり大きかったりしますが、パーティーをすることが家族の一大イベントだったりします。この点は日本と大きく違うように思います。(少なくとも私が小学校の時はこんなパーティーは全くありませんでした)

イギリスは16歳、18歳、21歳と(まだまだ先もあるのですが。)大規模なパーティーが行われます。これは人生の「節目」と言われている年齢です。

f:id:LondonVMD:20200722194929j:plain

ティーンバースデー

16歳

この年齢は子供よりも大きく大人より小さく、ホリデーに友達だけで行くのもまだ少し早い。という微妙な年齢。16歳はイギリスで言う学校のSixFormエントリーの年齢(日本でいうと高校生に当たる)になるので、将来へ向けてまた新たな選択をしないといけない歳でもあります。アメリカではSweeet Sixteen と言われ、こちらも盛大にパーティーが行われます。イギリスではこの16歳からは親と一緒に過ごすというよりは、友達と一緒に過ごす時間の方が多くなり始め、これ以降、誕生日パーティーに親が参入することは少ないようです。だからこそ16歳のパーティーは家族、親戚、友人などを招いてパーティーを開きます。

18歳

f:id:LondonVMD:20200722195030j:plain

英語でいうと「The end of Childhood」。子供から卒業し、大人の世界へ。自分に責任を持ち自分で決断を下しながら生きていく年齢です。SixFormが終了し進学する人と就職する人に分かれます。また親の承諾無しで結婚できる年齢でもあり、パブでアルコールも飲めてしまいます。イギリスでは若いうちに子供を持ちシングルマザーをしながら生活をしている人も多く見られ、自分自身や家族の生活に責任を持ちつつ、育児と仕事の両立に苦労を重ねながら生活している人も多くいます。

 

アフターティーンバースデー

21歳

大学へ入っていた人達は大学が終了し、いよいよ「新たな出発」となり大人の世界へと入りって行きます。また就職をしている人は既に社会人になり仕事の責任の重要さを学びつつ、友人たちと一緒に自分たちのお金で自分の生活の基盤を作り上げようとしている年齢になります。両者いづれにせよ、このバースデーを機に1週間程度のホリデーをとり、新たな出発へ向けて自分をオフにして心の準備をしたり友人と楽しみながら、ゆっくり過ごしたりします。

こういった人生の節目節目を自分と周りの人々と一緒にお祝いする誕生日で、家族や周りの人々に支えられながら、自分に責任を持つことを学んでいくティーンとアフターティーン。

日本では誕生日パーティーを開くということはあまり一般的では無いため、何気無く20歳の成人式までは子供のまま。というような感覚に押されがちで、ついつい子供に手を焼いてしまいがちです。親の手を離れる。ということは寂しい気持ちも反面、逆にいうと親の自由時間が増えるということでもあります。子供には年齢に応じた対応をし社会人になるための準備の手助けができればそれが一番ではないでしょうか。

さて、この節目節目のパーティーですが、もちろん出費も重なります。でも「高価格=素敵なパーティー」というものではありません。あくまでも主役が楽しめ、祝ってくれた人々に参加して良かったと思ってもらい「みんなの思い出に残るパーティー」であってほしいと思います。

ではそんなパーティーを開催するためにどんな準備が必要なのでしょうか?以下にいくつかキーポイントをあげたので参考にしてもらえるとうれしいです。

パーティー準備のためにすること

*招待する人数と参加してもらいたい人のリスト作り(計画は早めに)と日程決定

*開催したい場所を下見し、早めに予約(人数が決まればおおよその必要スペースが見えてきます)

*誕生日パーティーのテーマ決め(テーマを決めるとどんな感じのデコレーションにするのか、パーティーの内容についても見えてきます)

*大まかの進行スケジュールを30分間隔でスケジュール決め

(流れが見えるとパーティーの始め、中間、終わりが見えてくるので、大まかに内容が見えてきます)

*パーティー用の食品、飲料を決める。

(あまり手の込んだ料理にすると時間がかかってしまうので、時間を要せず簡単に作れるものがおすすめです。盛り付けなどで見た目がガラリと変わるのでシンプルでありながら色の変化でアレンジを効かせるといいです)

*招待状を作る、参加または不参加をチェック

(誰の何歳のパーティーなのかをメインに招待状を作りましょう。一目見てパーティーのコンセプトが見えるようなデザインが最適です。また参加してもらう人には希望する洋服のスタイルも記載します。フォーマル、カジュアル、コスチュームなどなど)

*ケーキの手配をする。

(本人も嬉しくなる名前や年齢が入っているデザインのケーキが最適です。ケーキに書けない場合はスタンド式のチョコレート板やデコレーションスタンドなどに記載することでケーキにさして対応ができます)

*パーティーヘルパーをお願いする

参加してくれる人の中で、一番心安くちょっとしたお手伝いをしてくれる友人がいればパーティー主催者は助かります。

*DJや司会者が必要であれば手配する

経験のあるDJや司会者であればなお良しですが料金も高額だったりするので、自分達で挑戦し、和気藹々なパーティーにしてしまうのも一つのてです。

まとめ

以上、パーティー開催のためのポイントをいくつかあげましたが、一番重要なのは本人と参加してくれた人々の「思い出に残る」ことです。

パーティーが終了した後に、参加してくれた人々にありがとうの気持ちを伝えたい場合は、小さなギフトを渡すのも一つですが、パーティーの写真をハガキなどにし気持ちある一筆を書いて投函してみるのも、パーティーを思い出してくれるいい機会になるかもしれません。

ではみなさん、パーティーを開催して子供達にも大人達にも思い出に残る良い1日を作ってみませんか。

 

読んで頂き有難うございました、どうぞ応援をよろしくお願いします。

 クリックして頂くと励みになります。:-D

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

イギリスの海辺 ブライトンのストリートフード Bok Shop

すっかり数日ブログから遠ざかっていました。まずその理由は娘の18歳のバースデーを迎え家族で時間を過ごしていました。

先週の日曜日は天気が良く海日和。イギリスの夏は短いので太陽がサンサンと降り注ぐ日は大変貴重です。国民こぞって海に出かけたりするので、海辺は大賑わいします。今年はコロナで人の数も減少しているとは思いますが、それでもこの日曜は結構な人が街の中や海辺に出ていました。イギリスは交通機関利用の際にはマスク着用が義務付けされていますが、ブライトンの街の中でマスクをしている人はほとんどいませんでした。安心していいのかどうか微妙な気分になりながら、私自身はお店の中に入る時はしっかりマスク着用で。笑 さて、、、

ブライトンの街へかかる時間は?

ロンドンから電車で1時間ぐらいで行けました(早い!)。そして、、、

料金は?

(私の自宅近くのナショナルレイルの駅からの場合)大人3名、子供1名の合計4名で往復£44(約1名=£11ということに)(安い!)。

早いし安いときたら行かない訳には行きません。さてお得なこの料金ですが、これは前もって予約し、日曜日に乗車の場合の金額です。通常だと往復£26します(なんか妙に高額)。

なんでこんなに差があるのっ!!ていう気になりますが、そこはイギリス。よくわからない矛盾があちこちに点在してるので要注意。でも「家族に優しいこの値段」と思い直す。そこで、、

皆さんにオススメ

特に遠出などを計画している場合は、なるべくどの曜日が一番安いかを要チェック。何でもかんでもOYSTERカード(ロンドンZONE1-6まで使用可能な電車カード)が一番お得!と思ってしまっているそこのあなた!ちょと待った!!一人旅ならOYSTERのカードの方が安いかもしれませんが、典型的な家族構成(大人2名子供2名など)の場合はナショナルレールで家族分チケットを買ったほうが安い場合が多いです。そして、車の移動もいいですが、電車の旅も充分楽しめます。というのも我が家は今までずーっと車で遠出をしていました。でも車だと運転手は運転に集中しないといけないので、なかなか外の景色を見ることができません。電車だと外の景色を二人で眺めながらゆっくりできるので、夫と一緒にこれからは電車の旅にしてみよう。と話しをしています。

さて出掛けたブライトン。天気は最高に良い日でした。

f:id:LondonVMD:20200715065711j:plain

ソーシャルディスタンス(人と人の距離)を守りつつみんな浜辺でくつろぎ中。

先ほど、ブライトンのいいところは早いし安いところだと言いましたが、実はそれに合わせて街中も充分楽しめます。ブライトンは駅前から海へ向かって歩いて行く途中に小さな横道がいくつもあります。そしてその横道には様々な個性的で小さなお店があちこちにオープンしていて、見るだけでワクワクしてきます。アンティークのジュエリー屋さんなども軒を連ねて並んでいるので小物好きな人にはおすすめです。

到着がお昼時間だったので、夫が携帯で前もって昼食のハンバーガーを予約しクリック&コレクトで受け取った後、家族で海辺に向かい、浜辺に座ってピクニック気分で食べました。ブライトンには食べる物も色々あるので、これまた食べ歩きをするのも楽しいかもしれません。

では、私達がクリック&コレクトで食べた昼食のお店をご紹介します。

ショップ名はBOK SHOP

ここのハンバーガーは何が違う?というと。。。

地鶏肉バーガーです。そして、メニューのいくつかはベジタリアンにも対応しています。それから何と言っても味がアジアンツイスト(韓国風?)ピリッと辛く、なんとなく甘い。う〜ん、これ美味しいっ!店舗はブライトンとイーストボーンの2店舗、Trip Advisorでも評価はなかなか良く、安心して注文できます。我が家が注文したのはThe Classic バーガーとHot As Cluckバーガー、Katsu Katsu FriesとOG bokの4点。まず、ソースも美味しいですが、何と言っても鶏肉が美味しいです。(鶏肉の味がする〜。嬉)さすが地鶏。オーダーした商品を受け取り待ちしている時も忙しく次から次へと買いに来るお客さんで賑わっていました。

f:id:LondonVMD:20200715074255j:plain

海辺で食べると味も気分も最高。そしてよーく考えると、、、

18年前のこの日(出産予定日の1日前)妊娠中の私は夫と一緒に伊豆半島熱海へ海水浴へ出かけていました。お腹が大きくてあまりにも暑過ぎた為、海につかって楽しく海水浴をしていると、散歩中の年配の女性に「あら、あなたお腹が大きいけれど出産予定日はいつ?」と聞かれ。「明日です」というと「あなた!こんなところで泳いでないで、自宅に帰らないといつ生まれるかわからないわよっ!」と言われました。気を使っていただいているにも関わらず「いえ、大丈夫です。生まれそうな前兆が全くありませんから。笑」という私。(あれは30歳の夏でした)そしてすっかり海に浸かって気持ちよくその日は自宅にたどり着き、次の日の早朝に陣痛が始まって病院に駆け込み、生まれたのが長女です。あれから18年が過ぎたと思うと、本当に時間は早くすぎるものだなぁ。と実感します。

こんな思いを胸に感じながら食べた地鶏バーガー。本当に美味しかったです。

 

読んで頂き有難うございました、どうぞ応援をよろしくお願いします。

 クリックして頂くと励みになります。:-D

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

 

 

 

大学進学する?しない?

みなさん、こんにちは。今日は晴れたり曇ったりの複雑な天気のイギリスです。雨だけは降っていないので、先ほど娘のクラスメイトが最近ケーキ屋さんを始めた。と言うので、一緒に行ってきました。

娘は今年18歳、いよいよこの先をどうするか。と言う地点にきています。大学には転んでも興味がないようなので、自分の一番したい事をするように言い続けると、ダンサーになるのが夢だそうで、夢が実現するように頑張ってほしいと思います。

さて、娘の周りは大学へ行く人が多いようです。そこで、ちょっと気になりイギリスの18歳の人々が大学に進学する確率はどれぐらいかな?と思って調べて見ました。

f:id:LondonVMD:20200711013428j:plain

2017年に18歳で大学へ進学した人の割合は32.6%、2018年度によると17−30歳で大学に進学する人は50.2%だったと出ていました。年齢にばらつきがありますが、イギリスは年々大学進学率が上昇傾向にあるようです。50.2%だと二人に一人が大学へ進学するということになります。大学進学へする人の性別を調べると、女性が56.6%、男性が44.1%、女性の大学進学率が男性より高いです。

ひと昔前になりますが、1999年に当時のPMだったトニーブレア氏が「50%の割合で若者を大学へ進学させる」というのを目標に掲げていたそうです。あれから約20年たった今、ようやくそのかかげたターゲットに追いついたということになります。

では逆に、無事大学に入学後どれぐらいの割合の人々が卒業できず中途退学になっているのでしょうか。これも調べると、6.3%となっています。100人に6人が卒業できずに辞めてしまうという状況です。

日本はどうかというと、2019年度の大学進学率は54.67%。(イギリスよりも高い)そして、大学中退率は1年間で2.3%と出ていました。(イギリスより低い)という結果から日本は中退せずに学業を修了する人が多いということなります。(ここでなんとなくイギリスのファイナンス問題が見え隠れするような気がしないでもないです。)

イギリスの高等学校は専門学校のような役割をしており、15歳で専門的な学科を選択、また17歳で再び学科選択をして自分にあった分野を学んでいきます。その為一般科目を全て3年間学ぶということがありません。(その辺りが日本と大きく異なっています。)

18歳で学校を終了した後、進学を選択しない場合は、就職をする。アルバイトしながら生計を立てる。またはアプレンティスシップ(半分トレーニング、半分勉学)に参加。などの選択肢があります。

大学に進学する場合は、学校終了後にすぐに大学に入る場合や、または大学に入るための下準備をするFoundation コース(専門分野が違う場合は、ここで基礎を学ぶ)に入る場合もあります。

というわけで、日本とイギリスの大学進学について調べてみましたが、みなさんは大学進学派でしょうか、それとも専門分野で仕事直結派でしょうか。

最近の大学は授業がオンラインになっており、わざわざ大学に通わずとも勉強ができたり、また留学も現地の国に行かずともオンラインでチュートリアルなどができたりする時代です。学ぶためだけならオンラインでもどんどんできるので、仕事と勉強のバランスを取りながらオンラインで大学の資格を取ることも可能です。大学に行くにはそれなりの授業料も支払わないといけないですから、注意深く今後を検討するのもいいかもしれません。

さて、冒頭に話をした娘のクラスメイトですが、ケーキ屋さんを始めたのは「自宅のキッチン」。ソーシャルネットワーキングでドーナツを販売したら、いろいろな人に広まりピックアップで出来立てを販売しているそうです。すっかり注文が入り大忙しらしく、部屋の中は注文されたドーナツボックスが山積みになっていました。

クッキング好きな18歳が始めたビジネス、どんどん大きくなるといいなと応援するばかりです。

 

読んで頂き有難うございました、どうぞ応援をよろしくお願いします。

 クリックして頂くと励みになります。:-D

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

 

 

 

家族で楽しむ 夏のホリデー ロンドンの中にNIPPON&KOREA

みなさんこんにちは。

ロンドンは曇り時々晴れ。7月になりそろそろ夏日和になってきました。ホリデーシーズンに入り、イギリスからホリデーに出かける人の数も増えそうです。出国するのはいいですが、国によってはイギリスに帰って来た際に自宅待機せざるを得ない国もあるので、今までのようにどんどん海外へホリデーに出かけて戻って来てからすぐ仕事。というようなことにはならない現状です。

観光業は本当に厳しい状況になり、この先今までのようにたやすく「海外へ旅行する」というのも、ニューノーマルという新しい形で出国、入国チェックなどがなされるのかもしれませんね。

我が家も本当なら日本の実家へ一時的帰国を予定していましたが、残念ながらフライトをキャンセルされてしまいました。ということでこんな状況の時は動かずじーっとしているのが一番。と思い直してひとまずイギリスで。

でもあまりにも家にいるのも飽きてきた。というわけで、気分だけでも日本を楽しもうとロンドンにある「JAPAN CENTRE(日本)」と「OSEYO(韓国)」へ出かけて来ました。

「JAPAN CENTRE」はロンドンに住んでいる日本人の中では知らない人はいないぐらい有名な日本の食料品店。最近はどんどん新しくなりすっかりイギリス人だけでなく、海外から観光できている人達にも人気のお店になっています。値段が少々お高いところがたまにキズなんですけれど。でも日本が恋しくなったらここへ行くのも癒しの一つになるのではないかと思います。

さてどこにあるかというと、、、

場所はロンドン市内にある「ピカデリーサーカス」が一番近い駅。もしロンドン観光のお買い物をオックスフォードストリートでされる場合はオックスフォードサーカス駅からリージェントストリート(大通り)沿いを南へ降りて行き、ピカデリーサーカスの駅を過ぎ、そのままリージェントストリートを降りて行くとストリートの名前がコベントリーストリートとなります。コベントリーストリートをレスタースクエア方向へ向かって歩き、ピカデリー駅から二つめの通りがオクセンドンストリート。ここを右へ曲がり降りて行くとパントンストリートと交差しているこの場所が「JAPAN CENTRE」です。

この「JAPAN CENTRE」、1階がラーメン屋、地下が食料品店になっています。地下には総菜屋さんが入っていて、ちょっとお腹が空いたな〜という時には丁度休憩するのにもおすすめです。ちなみにこの「JAPAN CENTRE」はロンドンのど真ん中。他にもロンドン市内のショッピングセンターのWestfield やStratfordの中にも入っています。

こちらは7日間営業で11時から9時まで毎日オープンしています。本当に助かります。ロンドンの中にあるこのNIPPON(JAPAN CENTRE)はイギリス在住の日本人には本当に嬉しいお店。随分昔の話になりますが、私が最初にロンドンに来たのが1996年。その頃この「JAPAN CENTRE」は、ピカデリーストリート沿いにありました。当時は来店客のほとんどは日本人でしたが今はその逆。時が過ぎれば人も場所も変わるものですね。創業が1976年とありますから44年間イギリスで愛され続けているのは凄い事だと思います。JAPAN CENTREの詳細はこちらへ↓

www.japancentre.com

さて、すっかり観光の気分になったところで、次はOSEYO(韓国)。

ここは韓国のスーパーマーケットです。入り口で迎えてくれるのはKPOPのミュージックビデオ。音楽と画像で気分はもう韓国。笑

早速入るとズラリと並べられた韓国食品の数々。キムチ、チャプチェ、トッポキ。調味料にはコチュジャン、ビビンパのソース各種、それに韓国インスタントラーメン、お菓子、デザートなどなど。大きいお店ではありませんが、充分楽しむことができます。

さて場所です。チャリングクロスロード沿いにあり、JAPAN CENTREからもそんなに遠くはありません。一番近い地下鉄はレスタースクエアになり、そこからチャリングクロスロード沿いをトッテナムコートロード駅へ向かって歩くと2分ほどで到着します。

こちらもジャパンセンターと同様7日間営業。10時から8時まで毎日オープンしています。韓国の人にとってはこちらも嬉しい存在のスーパーマーケットでしょうね。OSEYOの詳細はこちらへ↓

www.oseyo.co.uk


ロンドン市内の観光で良いところは、とにかく歩いてどこにでも行ける所。バスより早いです。なので、雨さえ降っていなければ果てしなく歩いて観光可。

ではみなさん、もし観光途中または英国在住で日本が恋しくなった時は、ぜひ訪れて見てくださいね。

 

どうぞ応援をよろしくお願いします。

 クリックして頂くと励みになります。:-D

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

 

ロックダウン解除も間近 初心に戻る ハーブの成長

みなさん、こんちは。今日のロンドンは晴天でスタートしましたが、何故かその後ド〜ンヨリ、そして少々雨降り。と変更しています。相変わらず気分屋の天気すぎて困ります。いえ、困るの通り越して腹が立ってきます。

でも実は腹を立てている場合でもありません。何故かと言うと、この雨が植物を成長させてくれるからです。なので逆に喜ばないといけません。

ロックダウンも解除に近づき始めたので、今回はロックダウンをきっかえに始めたコトを(ロックダウン、そろそろ終了間近)の今と比べてみたいと思います。

では、このブログを書き始めた当初に開始したコト。その一つ「ハーブを育てる。」コト。

 

kaigailiving.hatenablog.com

そもそもハーブを育てたきっかけは、仕事が休業になり家族と自分の時間がかなり増えたから。そして、いつかは食べられるだろうと思ってタネを土に蒔き、小さな葉っぱになるまで、まだかまだかと大切に育てていました。そして気がついたら我が子を育てているような感じ。になっていたりして。笑

植物が成長するには光や水や土が欠かかせませんが、実は最近はそんな事も必須ではなくなってきています。Grow Lightと呼ばれる光は太陽の代わりをしてくれ植物が大きくなります。

昔は「絶対」だったものが今は「絶対」ではなくなっているのは、植物に限ったことでなく、生活や仕事、人間関係にまで至り、このCovid19でさらにそれに拍車がかかるかもしれません。

自分の中にある「絶対」を手放して別の方法やモノ、コトを視野に入れるともしかすると気分も楽になり、生活が豊かになるのかもしれません。

では、日々大きくなっているハーブ。我が家の調理にも一役かっています。来年まで待たないと食べられないかも。。。と思っていましたが、すっかり大きくなってくれました。嬉

f:id:LondonVMD:20200701003124j:plain

ハーブ1

左から青リンゴの香りがすると言われている「ソレル」「ローズマリー」「レモンバーム」「バジル」

 

f:id:LondonVMD:20200701003157j:plain

ハーブ2

左から「ディル」「チャイブ」

大きくなってくれているハーブに感謝しつつ、またもうすぐ仕事に復帰したら初心を忘れず精進したいと思います。そこで一言「初心忘れるべからず」。どうぞ参考にしてみてください。

textview.jp

 

どうぞ応援をよろしくお願いします。

 クリックして頂くと励みになります。:-D

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村